睡眠薬の正しい知識ガイドTOP > 睡眠薬の基礎知識 > 種類について

種類についてについて

 

みなさんは、睡眠薬の種類について、何かご存知のことはありますか?

 

ここでは、作用時間で、睡眠薬を分類した場合の具体的な商品例を挙げてみましょう。

 

1つ目=超短時間作用型について。

 

睡眠薬の効果持続時間が、2〜3時間程度のものを指しているのです。

 

これらには、
商品名「ハルシオン」の「トリアゾラム」
商品名「アモバン」の「ゾピクロン」
商品名「マイスリー」の「ソルビデム」
があるのです。

 

これらの睡眠薬には、服用後にもうろう状態が現れることがあると警告されているのです。

 

2つ目=短時間作用型について。

 

商品名「デパス」の「エチゾラム」
商品名「レンドルミン」の「プロチゾラム」
商品名「エバミール」の「ロルメタゼパム」など
があるのです。

 

3つ目=中時間作用型について。

 

睡眠薬としての持続効果は、5〜6時間に及ぶのです。

 

商品名「ベンザリン」の「ニトラゼパム」
商品名「エリミン」の「ニメタゼパム」
商品名「ユーロジン」の「エスタゾラム」
商品名「イソミタール」の「アモバルビタール」
商品名「エスクレ」の「抱水クロラール」
などがあるのです。

 

4つ目=長時間作用型について。

 

睡眠薬としての持続効果は、6時間以上になっています。

 

精神神経科において持続睡眠療法に使う持続性の熟眠剤なのです。

 

商品名「ダルメート」の「フルラゼパム」
商品名「フェノバール」の「フェノバルビタール」
商品名「ソメリン」の「ハロキサゾラム」
商品名「ドラール」の「クアゼパム」
などがあるのです。

 

この中で「フェノバルビタール」は、主に抗てんかん剤や鎮静剤として、よく用いられているものです。

 

どの睡眠薬も、すべて飲酒により効果が通常よりも増強されるので、服用時には、特に注意しなくてはいけません。

 

睡眠薬の基礎知識記事一覧

種類について

みなさんは、睡眠薬の種類について、何かご存知のことはありますか?ここでは、作用時間で、睡眠薬を分類した場合の具体的な商品例を挙げてみましょう。1つ目=超短時間作用型...

睡眠改善薬について

みなさんは、睡眠改善薬と聞いたら何を思い浮かべますか?睡眠改善薬と睡眠薬という言葉を耳にしませんか。この2つの違いはいったい何なのでしょうか。睡眠改善薬は、...

睡眠薬の服用について

あなたは、今までに睡眠薬を服用した事はありますか?睡眠薬は、効果の持続時間により分けられると、先程、説明しましたよね。これらを症状に合わせて、医師の指示通りうまく利...

睡眠改善薬の成分について

みなさんは、睡眠改善薬の成分にについて、考えた事はないですよね?薬局で、市販されている睡眠改善薬は、医師が処方する睡眠薬と違い、穏やかな効き目になっているのです。そ...

主な睡眠改善薬について

みなさんは、どんな睡眠改善薬を知っていますか?薬局で、販売されている睡眠薬、つまり睡眠改善薬には、いくつもの種類があるのです。どれも、それほど効果は変わらないと言わ...

バルビタール系睡眠薬について

あなたは、バルビタール系睡眠薬とは、どういうことか分かりますか?不眠の症状を抱えて悩んでいる人は、誰でも一度は睡眠薬の服用を考えたことがあることでしょうね。睡眠障害...

睡眠薬の安全性について

みなさんは、性民約の安全性についてどのように思っていますか?睡眠薬は、危険というイメージを抱く人がかなり多くいることでしょう。かつて、テレビドラマや雑誌、アニメなど...